Egypt Now !   


~ エジプト便り ~  カイロ在住のAhmed  El Sayed より、気になる現地の諸々ニュースをお届け致します。 


ネフェルタリの墓    ルクソール  

   公開休止期間の長かったルクソ-ル西岸の王妃の谷にあるネフェルタリの墓は、高い入場料金を支払っても見学価値は充分にあると思います。入場料金は、一人・73-USD相当(王妃の谷と墓の入場料金合計:2018年12月現在)1日の入場者数に制限があり、見学時間もそれほど長くは取れません。 

 ネフェルタリは、第19王朝時代の人物で、若くして亡くなりますが、その美貌でクレオパトラやネフェルティティと共に知られています。ラムセス2世の妻であったネフェルタリは、ラムセス2世にとっていかに特別な存在であったかは、その豪華で美しく装飾された墓からもうかがえます。

  ネフェルタリの墓は、1904年にエルネスト・シアパレッリによって最初に発見されました。しかし、 残念なことにこの墓は、過去にその全ての宝物と共にネフェルタリのミイラと石棺も盗まれてしまっていました。

 ネフェルタリの墓は1995年に一般に公開されましたが、保存作業のために2003年に再び閉鎖されました。 そして、再び一般公開されましたが、墓内部の美しい装飾保護のため、入場人数、見学時間は制限されています。

2018年12月

This is not a palace or a royal suite in a deluxe hotel, this is the tomb of queen Nefertari, the beauty icon and the wife of king Ramses II 3300 years ago at the valley of queens, Luxor, Egypt.


エジプト人ガイド(左)と Ahmed  (右)

Ahmed El Sayed 

カイロ在住    エジプト現地旅行代理店・   シニアオペレーションマネージャー

エジプトの観光業界において20年に及ぶ業務経験を持ち、世界中からエジプトを訪れる観光客、研究者の各種手配をして来ました。今でも毎年新しい発掘の行われている「エジプト」へ是非お越し下さい。