文化を知る モロッコ モロッコ地域情報
null

代表的なモロッコ料理を紹介してみましょう。

タジン
モロッコ人が一般的によく食べる煮込み料理。暑い陶器の皿に材料(鶏肉、又は羊の肉、ジャガイモ、にんじん、たまねぎ等の野菜)を入れサフラン、塩、こしょうなどのスパイスで味を付け、三角形の陶器の蓋をかぶせてじっくりと時間をかけて煮込む。 肉、野菜共に味がしみこみ、とても柔らかくて美味しい。最近の家庭では圧力鍋で煮てしまうことが多い。タジン用の陶器は独特の円錐形の蓋を持ち、メディナの陶器のスークでもよく目につく

クスクス
モロッコだけではなく北アフリカの家庭料理。煮込んだ野菜(ジャガイモ、にんじん、ズッキーニなど)と煮込んだ肉(鶏肉、羊肉、牛肉)、そしてその煮込んだスープをスムールと呼ばれる蒸した粗粒の小麦粉にかけて食べる。味付けは塩、各種の香辛料。アーモンドの薄切りを上にかけたりもする。

ハリラ
モロッコ版味噌汁(もちろん、味噌は使いません!)大変ポピュラーなスープ。羊肉でダシをとり、ひよこ豆、にんじん、たまねぎなどを細かく刻んで煮込んだとろみのあるスープ。お好みによりコリアンダー、レモンを絞ったりする。

ブロシェット
肉の串焼き。ひき肉(ハンバーグ状)にして焼いたものはケフタと呼ばれる。付け合わせで、フライドポテトを添えて。アラビアパン(ホブス)にはさんでサンドイッチにして食べることが多い。

魚料理
モロッコは地中海、大西洋に面しているので魚も水揚げされる。エビやイカのから揚げもさっぱりしていて美味しい。軽く塩をふり、モンを絞っただけで食べる。多白身魚も食べる。地中海沿いではスペイン料理も味わえる。